MENU

ビフィズス菌は便秘解消に効果的?押さえておきたい3ヶ条



便秘状態が続くと、体調もどことなくスッキリしないし肌荒れを引き起こすこともあります。

健康面からいっても、美容面からいっても、「何とか便秘を解消したい!」という悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?


食生活を改善しても、運動を取り入れてみてもなかなか改善しない頑固な便秘。

実はその原因は、腸内環境にあったのです!


近頃、ビフィズス菌が便秘解消に繋がると話題になっていますよね。

どうしてビフィズス菌が便秘に良いのか?

今回はその点を踏まえた上で、便秘解消に役立つ3ヶ条をご紹介いたします。


便秘を解消するために腸内環境を整えよう


大まかに便秘といっても、様々な要因が考えられます。

食生活の乱れや、体質的なもの、ストレスによって引き起こされるもの…

少しくらいの便秘であれば、食生活や睡眠を見直したり、運動をすることによって改善されるケースもあります。


しかし、中には食生活や睡眠を見直してもなかなか改善されない頑固な便秘というものが存在します。

その頑固な便秘の原因となるのが、腸内環境の乱れ。


腸内環境が乱れていると、いくら食生活を改善したり、運動を取り入れてみたりしても根本的な解決には至りません。

それほどまでに、腸内環境と便秘は密接な関係なのです。


この腸内環境を整えるために必要なのが、ビフィズス菌の存在!

人の腸内にもビフィズス菌は棲息しているものですが、便秘がちな人というのはこのビフィズス菌が足りていないケースが多いものです。

腸内環境を整えるだけでなく、便秘解消のためにも積極的にビフィズス菌を摂取するように心がけましょう。


ビフィズス菌の持つ整腸作用が便秘解消に効果的!


ビフィズス菌は、何と言ってもその整腸作用の高さに注目したいところ!

便秘だけでなく下痢にも効果的なので、お腹に不調を感じやすい方におすすめの成分です。


ビフィズス菌には悪玉菌の増殖を抑える効果もあります。

便秘になりやすい人というのは、この悪玉菌が増えやすい傾向にあるもの。

腸内でビフィズス菌を増やすことにより、便秘の原因となる悪玉菌を抑制することにも繋がります。


悪玉菌を抑制し、善玉菌を増やすことができれば腸内環境は快適な状態へと導かれます。

腸内環境が良くなることにより、腸そのものの働きも活性化されるため、便秘がちな人でもお通じが良くなるというわけですね!


生きたビフィズス菌を摂取するように心がけよう


ビフィズス菌は本来人の腸内に棲息している菌でもあるので、他の乳酸菌に比べて腸内に長く滞在してくれます。

乳酸菌の中には、腸に届く前に胃酸で死滅してしまったり、せっかく取り込んでもすぐ体外へ排出されてしまうものもあります。


しかし、ビフィズス菌ならば生きたまま腸へ届けることが可能!

悪玉菌を抑制するだけでなく、腸内のビフィズス菌を増やすためにも生きたままの状態でビフィズス菌を届けるようにしたいものですね。


また、ビフィズス菌にはビタミンB群などを作る作用もあるため、栄養素の吸収率が上がることにも繋がります。

ビフィズス菌を摂取しつつ、便秘に良い食材をとればより高い効果が狙えることでしょう。


ですが、いくら腸内に長く滞在するとは言えども、取り込んだビフィズス菌は永遠に腸内にいてくれるわけでもありません。

快適な腸内環境を維持するためには、新鮮なビフィズス菌を継続して摂取することが重要なポイントとなってきます。

乳酸菌革命のようにサプリメントタイプのものであれば、毎日手軽にビフィズス菌を摂取することができるのでおすすめですよ!


これまで食生活や運動を見直してもなかなか便秘が改善されなかったという方は、腸内環境を整えるアプローチをしてみてはいかがでしょうか?

整腸作用が高く、腸内に長く滞在してくれるビフィズス菌なら腸内環境を整えるのに一役買ってくれることでしょう。


その時は、乳酸菌革命のように生きたままビフィズス菌を届けられるタイプのものをぜひ選んでみてくださいね!

⇒乳酸菌革命の公式サイトはこちらから


このページの先頭へ